2017年2月6日月曜日


昨日は渋谷eggmanにて、橋本裕太くんの
バースデーワンマンライブでした。





僕的に、音で精一杯お祝いをしようと思っていましたが、
お客さんやゲストのYouTuberのコバソロさん、
そしてスタッフさん、それぞれみんなの
お祝いのエネルギーをもらって、
逆になんか僕がホッコリした気持ちになった、
とってもいいライブでした。



今回の編成は、僕がエレキベースと鍵盤ベースとマニピュ、
そして鍵盤にクレハ、の2人体制という、中々レアな編成。






同期データをかなり細部まで調整してみたので、
結果とってもいい感じのバランスになって良かったなと。


みなさん、ありがとうございましたー!






22才になったばかりの橋本くん、
まだまだ伸び盛りなので、またの機会が楽しみですー!

2017年1月30日月曜日

ミステリアス


昨日は吉田山田ツアー名古屋公演
愛知県芸術劇場大ホール、でした。










いやー、本当にもうめちゃくちゃ楽しかった!


個人的な感覚では、僕が参加した彼らのライブの中で、
今までで一番終わったときに出し切った感があったな、と。


こんないいライブやっちゃったら、
超えるの難しいなー、と思ってても
いつもそれを超えるライブをする彼らに脱帽です。


紗幕に写された映像と共に、
とっても楽しい2時間ちょっとをすごさせてもらいました。






みなさん、ありがとうございました!






追記:
先日の映像がyoutubeにアップされているようです。




是非チェックしてみてください!!



2017年1月15日日曜日

10年ぶり


昨日は紘毅くんのライブ@渋谷DESEO。






久しぶりの紘毅くんのライブに参加、
そして個人的に今年一発目のライブ、という事で、
気合十分でライブに望ませてもらいました。


という訳でとっても楽しい夜となりました。




みなさん、ありがとうございました!






今回ライブをした渋谷DESEO、10年位ぶりくらいかな?




当時は大阪在住でバンドをしてて、
東京遠征でのライブだったと思うのですが、
機材車のハイエース移動しんどかったなー、とか
東京来たら美味しいラーメン屋さん行くのに必死やったな等々、
様々な当時の色んな思い出も蘇ってきて、
とってもノスタルジックな一日になりました。


今もこうやって楽しく音楽出来てることに感謝しつつ
素敵な思い出をこれからももっと体験していこう、
と強く思った一日でした。

2016年12月11日日曜日

ツリー


昨日は成田空港のツリー点灯イベントで
chayちゃんのライブでした。







野外だったので極寒でしたが、
ほんとに沢山のお客さんが来てくださった前で、
クリスマスソングを演奏したり、
スノーマシンで雪が降る演出があったりと、
とってもクリスマスっぽくて素敵なひと時でした。


そしてツリーがとってもキレイでしたね。


コチラが点灯前。





そして点灯後。





chayちゃんのライブで僕が参加するのは、
今年中はこの日が最後。


6月から始まってはや半年、
僕的に全員初めましての現場でバンマスと
マニピュレーター兼任という事で、
諸々上手くいくかなー、と中々の緊張感だったのですが、
フタを開けてみれば素晴らしいバンドメンバーやスタッフさん、
そしていつも超がんばり屋さんのchayちゃんのおかげで、
とっても楽しくベースが弾けてるなー、と思ってます。


この縁が更に素晴らしいものになるように、
今後も精進していこうと、強く思った一日でした。


みなさん、ありがとうございましたー!






そしてミュージシャンにとって、成田と言えば空港ではなく
サウンドハウス、ですよね。


僕も毎週のようにめちゃくちゃお世話になってますが、
ショールームには行った事がなかったので、
空き時間にみんなで行ってみました。







ショールームの感想はというと…、うーんと
これからも通販ではがんがんお世話になりたいな、
という感じでしたね(笑)


日々お世話になっている場所が
どんなところなのかを知ると言う意味では、
とっても有意義な時間になりました。


そして空港も色々探索してみました。







仕事柄、羽田はよく行きますが、
成田はあまり行かないので、色々楽しかったなー。






そしてそして今回、実は新兵器を導入しました。






FULLERTONEのJAY-BEE66です。


今メインで使ってる69年のFenderのジャズベ君、
中々のご老体なので、そろそろツアーに持っていくのは
可愛そうだし、寿命を縮めるなと。


なのでここ1年くらい、代替になるようなベースを
色々探していて出会ったのがこの子です。


ビンテージFenderを模した現行品のベースは、
各メーカーがこぞって出してますが、
楽器屋さんを巡って色々引き比べた結果、
FULLERTONEがダントツ再現性が高かったですね。


出音も60年代後半の、ミドルに張りがある感じの
ブリッとしたジャズベサウンドなので、
何の違和感もなく持ち替え出来ました。


そしてレリック加工が秀逸過ぎて、Fender君と
見分けがつかないので、今回のメンバー、スタッフさん
恐らく誰も僕が新しいベース使ってる事に
気づかなかった模様です(笑)


ちなみにFender君はコチラです。




なのでこれからは、
FULLERTONE君にバリバリ働いてもらって、
Fender君はここぞという時の切り札的存在に
なってもらおうと思いますー。

2016年12月5日月曜日

各地


先週はchayちゃんのNewシングルリリース週、
という事でリリースイベントで各地に行ってきました。


まずは、30日はアーバンドックららぽーと豊洲にて
インストアライブ東京編。




写真右下にステージが見えますが、
海沿いのめっちゃキレイな場所でして、
とっても楽しく演奏させてもらいました。




今回のバンドメンバーとの一コマです。




そして2日は名古屋@アスナル金山にてインストア。




きれいなツリーがステージ袖にあったりと、
こちらも素敵なシチュエーションでのライブでした。


そしてその日のうちに近鉄電車で三重に移動。






地元が近鉄沿線なので、
小さい頃からいつも見ていたビスタカー。


はじめて乗りましたが、
旅行気分満開なシチュエーションで
津まで一瞬でした。


伊勢神宮に旅行行くときに家族で乗ったら
もうこれは最強やなー、と。


そして翌日3日は、三重県津市にて
JA BANK Presents「LIVE in MIE2016」。







これがまた雰囲気がとっても素敵なホールで、
楽しく演奏させてもらいました。


この日は、吉田山田の二人も対バンという事で、
はじめて2人編成のライブを
客席から見る機会があったのですが、
めっちゃいいライブしてたなぁ。


そして翌日の4日はインストア、
@あまがさきキューズモール。




楽屋に入ると551が…




小雨がパラつくあいにくの天気でしたが、
おかげで完全に「あるとき~」のテンションでの
演奏となりました。


と、中々色んな素敵な思い出が増えた1週間でした。


みなさん、ありがとうございました!






今回はアコースティックセット、という事で、
この子を導入してみました。




1991年製、Fender Japanの「PBAC-100」です。


以前、何か面白いアコースティックベースはないかなー、
と調べてたところ、偶然こいつを発見。


当時のカタログをネットで発見したので、
リンク貼っておきます。


ボディはアコベというよりかは、
シンラインとかと似た構造ですね。


そしてネックはプレベのネックがそのまま付いてます。


ボディーシェイプもまんまPB。


なので、Fender大好きの僕的には、
エレキ弾いてる時となんら違和感なく弾けます。


PUはPBタイプのマグネットと
ブリッジ下にピエゾが仕込まれてます。


このピエゾがとっても秀逸で、ノイズは皆無。


なので基本、マグネットは一切
ブレンドせずに使ってます。


このピエゾ、ピッキングのアタック感のニュアンスを
とってもいい感じに拾ってくれるので、
PBでフラットワウンド張ってミュートかまして
といういわゆるジェマーソンサウンド的な音色を
奏でることができます。


買ったときは鉄弦が張られていて、
ハイの成分が若干耳障りだったのですが、
ダダリオのナイロンコーティング弦のETB92
張り替えるとそれも解決されました。


この楽器、フェンジャパが遊びで
作ったのかはわからないですが、
こんな個性的で素晴らしい楽器なのに、
当時の定価で10万円ぽっきりって安すぎるな、と。


とってもいい子に巡り合えたなー、
と思ってます。


そして、足元はこんな感じ。




D.I.とチューナーのみです。


このベースのサウンドを生かすには
プリはやっぱ真空管かな、
という事でD.I.はSUMMIT AUDIOのTD100


どの会場もアンプは使わずで転がしのみだったのですが、
とっても暖かい狙ったとおりの音色になったかな、と。



そんなこんなで、アコースティックセット時のアプローチで
新たな武器が増えた収穫の多い旅でしたー!